時差ボケを早く改善するには

海外旅行に行って帰ってくると、時差ボケにいつも悩まされるという人も少なくありません。体内時計というものを人は持っています。そのためその体内時計が狂ってしまうことが原因なのです。
この体内時計を正常なものに戻すのには、少し期間が必要というように言われています。もちろんどのくらいの時差がある場所に行って、どのくらいの時差ボケをしているかにもよります。
でもある程度の時差ボケということであれば、明るい光を浴びて運動をすることにより、早く時差ボケを改善することが可能になるのです。時差ボケをすることにより、不眠になる人も少なくありません。

例えば遊びで海外に行ったという人でしたら、時差ボケを我慢しなくてはいけないかもしれませんが、しょっちゅう仕事で海外に行かなければいけない人にとっては、時差ボケは大敵とも言えるものです。
この時差ボケのせいできちんとした睡眠が取れずに、しばらく辛い日々を過ごすというように思うと、出張も苦痛なものになってしまいます。でもそうならないためにも、明るい光の下で軽い運動をするように心がけてみましょう。

軽い運動を明るい光の下ですることにより、時差ボケから早く解放されるのです。睡眠の質を維持すのに役立つことも実際に確かなことのようです。そう考えると時差ボケも怖くありません。
海外出張のたびに、また時差ボケが…と悩んでいたことが嘘のように、体内時計が正常になるのにさほど時間が要らなくなるのです。ぜひ試してみてほしいです。

  • Recent Posts